人事業務の外部委託なら冨田社会保険労務士事務所|石川県金沢市

石川県金沢市の社会保険労務士事務所。人事労務相談・給与計算・社会保険手続きから、役所臨検対応・人事制度設計・社外相談室までさまざまなご相談を承ります。

ホームトピックス2021年 ≫ 9月 ≫

2021年9月の記事:トピックス

郵便配達の土曜日休止

10月2日(土)から、普通扱いとする郵便物・ゆうメールについて、土曜日配達が休止となります。
これにより、一般に普通郵便として扱われている郵便物(特定記録を含む)の、土日祝日配達はなくなるということです。
配達日を減らすことで郵便局員の休日を増やす「働き方改革」の一環と、これから訪れる労働力不足への対応、同時に郵便物の減少による収益悪化の改善を進めるためだそうで、配達日が遅れることによるサービス低下を防ぐため、速達郵便の料金が1割程度引き下げになり、急ぐ郵便の速達利用を促しています。
昨今、「急ぐ手紙」は、メールの普及により減ってきている点を踏まえれば、土曜日配達がなくなっても困る人は少なくなっているはずで、反対にそのコストが郵便料金の値上げにもつながっている可能性を考えれば、今回の決定は合理的であるのかもしれません。
速達、書留、ゆうパック、レターパックプラスなどは、休日・祝日関係なく毎日配達しますので、郵便をよく利用される方は、一度ホームページや郵便局等で確認してみてください。
2021年09月28日 12:38

無期転換した有期契約労働者は3割弱

厚生労働省が発表した有期労働契約についての実態調査によると、平成30年度及び令和元年度に無期転換の権利を行使した人は、27.8%にとどまることがわかりました。
無期転換ルールとは、有期労働契約が更新されて通算5年を超えたとき、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約 (無期労働契約)に転換できるルールです。
有期労働契約であることを理由に不合理な労働条件が定められることのないよう、安心して働き続けることができる社会を実現するためのものです。
厚生労働省は、無期転換しない有期契約労働者が7割に及ぶ背景として、制度に対する認知不足が一因ではないかと分析しています。
企業側の説明不足や、労働者側のメリットが見えにくいなども理由にあげられていますが、「定年が近いから」・「企業側との関係を悪くしたくないから」という意見も多くみられました。
無期転換は、勤務先を通じた情報提供と協力がカギとなるようです。
2021年09月21日 12:40

ヤングケアラー

「ヤングケアラー」とは、大人が担うようなケア責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを行っている18歳未満の子どもをいいます。
8月に17歳の兄が6歳の妹を殺害してしまったという痛ましい事件が起きましたが、兄は日常的に母親の代わりに妹の世話をしていたそうです。
元々高校生ぐらいの時期は、自分自身のことだけでも多忙であり、そんな時期に家事や家族の世話に集中すると、学業や体力・健康面への影響、また友達と遊ぶ時間が奪われることによるコミュニケーション能力の欠如などにつながる可能性が高いことは明白です。
同時に、かかるストレスは、多大なものになるとの想像は難しくありません。
しかし、その生活が“当たり前”で、自身が「ヤングケアラー」という認識がないという子どもも少なくないため、厚生労働省と文部科学省は共同プロジェクトチームの会合を開き、「ヤングケアラー」の支援に乗り出すことになりました。
「子どもらしい暮らしができずにつらい思いをしているヤングケアラーにとって青春は一度きりであるから、施策について、スピード感を持って取り組む」とのことです。
2021年09月14日 12:25

フリーランスの「メリット」と「デメリット」

コロナ禍の今、会社勤めではなくフリーランスになる方も増えていますが、メリットとデメリットがあります。
会社員は基本的に、毎月決まった日に給与がもらえますし、有給休暇もありますが、フリーランスは収入の安定性がなく、体調を崩したりして働けなくなると収入が減る場合もあります。
また、税務関係・社会保険の手続きを自分で対応しなければならなくなり、特に忘れがちになりますが、社会保険は全額自己負担となります。
しかし、メリットも多くあります。一番は時間と場所が自由に使えることでしょう。
それに実力次第では、会社員に比べて大きく収入を得ることもできますし、人間関係のストレスから解放され、また、定年もありません。
自分のライフスタイルに合わせた働き方ができるのが、大きな魅力と言えるでしょう。
多様な選択肢が広がる中で、自分に合った働き方を選ぶ際には、メリットとデメリットをしっかり確認しておく必要があります。
2021年09月07日 12:45

冨田社会保険
労務士事務所

初回相談無料

TEL 076-255-7573
(8:30〜17:30 受付)
土日・祝日除く

サイドメニュー

モバイルサイト

冨田社会保険労務士事務所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら