人事業務の外部委託なら冨田社会保険労務士事務所|石川県金沢市

石川県金沢市の社会保険労務士事務所。人事労務相談・給与計算・社会保険手続きから、役所臨検対応・人事制度設計・社外相談室までさまざまなご相談を承ります。

ホームトピックス ≫ マニュアルの本当の意味 ≫

マニュアルの本当の意味

1月16日の未明に津波警報・注意報が発表され、緊急アラートに驚いて起きた方も多いと思います。原因はおそらくトンガ沖で起きた噴火によるものと言われていますが、ほぼ前例のない事態であったため、気象庁ですら戸惑いつつも警報・注意報を出したようです。
 
この時、宮城県多賀城市にある、びっくりドンキーで食事をしていたお客さんのツイートが話題になりました。なんでも完食していたにも関わらず、食事代はいらないので避難指示を優先して欲しいと言われたそうです。
店舗の運営マニュアルで、「生命の安全を最優先にしましょう」「避難指示が出た場合は休業して避難しましょう」とあるとのことですが、何よりも東日本大震災の際に起きた津波の怖さを知っている地域であるからこそ、迷わず避難の呼びかけができたのだと思います。
ツイートしたお客さんは、人命第一のこの対応に感動されたようです。そしてこのツイートを見た人たちもこの店舗の姿勢を称賛し、結果的には新たなファンを獲得することになりました。
他にも東日本大震災の時に、ディズニーランドのキャストが無料でぬいぐるみをお客さんに配って頭の保護に使って貰ったという話もききました。これも「人命第一」のマニュアルに沿った行動だったそうです。
 
どちらも狙って行った対応ではないのですが、マニュアルの意味を理解して正しく行動すれば自ずと結果がついてくる、といったいい見本になったのではないでしょうか。
2022年01月25日 17:55

冨田社会保険
労務士事務所

初回相談無料

TEL 076-255-7573
(8:30〜17:30 受付)
土日・祝日除く

サイドメニュー

モバイルサイト

冨田社会保険労務士事務所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら