人事業務の外部委託なら冨田社会保険労務士事務所|石川県金沢市

石川県金沢市の社会保険労務士事務所。人事労務相談・給与計算・社会保険手続きから、役所臨検対応・人事制度設計・社外相談室までさまざまなご相談を承ります。

ホームトピックス ≫ 「巣ごもり需要」と「リベンジ消費」 ≫

「巣ごもり需要」と「リベンジ消費」

「巣ごもり需要」とは、外出を控えるようになった人々が、家で楽しく快適に過ごすための消費行動のことを言います。
自粛期間でまず注目を集めたのは、ネット通販やフードデリバリー、ゲーム事業などでしたが、ステイホーム生活が長期化するにつれ、巣ごもり需要のトレンドも変化し、日頃外食を控えている分、多少値が張っても体に良いものやおいしいものを求めたり、ディスプレイやWi-Fiルーター等を増設し、家でも快適に働ける環境を整えたりといったニーズが生まれました。
また、同じく家で快適に過ごす為、白物家電の売り上げも好調だそうです。
そしてワクチンがある程度の人にいき渡ったこれからは、今まで旅行や外食などに行けず、使えなかったお金を使おうとする「リベンジ消費」といった現象が起きてくると予想されています。
実際、時計や車など一部の高級品で、すでにこういった現象が出ているとのことです。
新型コロナによって冷え込んだ経済が消費によって上向きになり、同時にコロナ禍で進んだリモートワークや地方への移住など、新しいビジネススタイルによって、働きやすい環境が構築された明るい未来が、早くきてほしいと願います。
2021年10月26日 12:25

冨田社会保険
労務士事務所

初回相談無料

TEL 076-255-7573
(8:30〜17:30 受付)
土日・祝日除く

サイドメニュー

モバイルサイト

冨田社会保険労務士事務所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら